五輪競技に追加されたアレを遊べます。

最近(といっても数カ月経つのですが)、うちの近所に新しい公園ができたよ。
ということで足を運んでみました。

場所は、イオン志都呂の北西、川の中洲(下記地図の27番の住所)にあります。
公園の名前は、、、「志都呂西公園」だっけな?


様子を見に行ったのは、あいにくの雨模様の日。
志都呂西公園1

当然のことながら、誰もいません。。。

志都呂西公園2

志都呂西公園3

バスケットゴールがある公園は、スケートボードのジャンプ台のような
モノがある公園は、浜松では滅多に見かけません。
というか、浜松初かもしれません

2020年にオリンピック競技に「スケートボード」が追加されることもあって、
そのうち競技人口が増えると予想してのことでしょうかね?

興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?
 →ボードの貸出などは一切ありませんので、自分で用意しましょう。
スポンサーサイト

さりげなく使うと、笑われるでしょう。

仕事などで初対面の人と接するとき、
「この人はどんな人なのかを探りながら会話を進める」
ということは、みなさん誰もが経験したことが
あるのではないでしょうか?

そして、会話に花が咲かず、息詰まる思いをしたこともあるでしょう。

そんな状況で、こういうアイテムを持っていると
空気が変わるかもしれませんよ。

△ペンケース
 →【参考】フェリッシモ you+more

こちらは、筆箱(ペンケース)で、ふたの内側に、
【受付】などの文字が印刷されており、それを外側に向けると、
上記の画像のように、まるで三角の席札に変身するという一品。
△ペンケース2

受付以外にも、【社長】バージョンや【相談窓口】バージョンがあるといいます。

お堅い空気が流れる場で、さりげなくメモを取るため、
筆箱を出し、目の前に【受付】が現れたら。。。

面白そうな一品ですね

レコードはお持ちですか?

今現在、我が家にレコードはありませんが、
私が小さいころには、学校でもレコードを再生する機械やレコードがありました。

しかしその後はCDが台頭し、いつの間にかレコードというものが
世間一般から消えていきました。

しかし、それから30年近くたった今、アナログ音楽というものの
良さが見直されてか、あえてLPレコードをリリースする歌手というのが
増えてきているそうです。


私自身、音質というものにこだわって音楽を聴くタイプではありませんので、
違いが判らないのですが、これだけいろんな楽曲で
LPレコード盤が発売されているということは、きっと違うんでしょうね

さてそんな注目度が高いレコードなのですが、再生する機械も
昔と比べて進化しています。
pt-300.jpg
 →【参考】株式会社クマザキエイム

一昔前のレコードを再生する機械は、直径30cmのレコードを乗せるタイプしか
なかったので、必然的に[32cm×40cm]以上のものが一般的でしたが、
レコードの一部のみを乗せるこの発想により、
機械サイズが[15cm×33cm]程度と非常にコンパクトになっています。

また、乾電池でのレコード再生、再生した音楽をSDカードやUSBメモリへ
取り込みもできる機能もあり、かつSDカードやUSBメモリ内の音楽も
楽しめるという代物。

昔のレコードがおじいちゃん、おばあちゃんの家にあるけど、
再生する機械がすでに持っていない方なんかには、おススメできる
一品かもしれませんね





お祝いに最適な商品。追加募集に要注目。

皆さんの周囲に、結婚される方はいらっしゃいますか?

結婚する人はいるんだけど、式には呼ばれてないし、
お祝いをどうしようかなぁ。。。と考えている方に
最適な商品があります。

それはこちら。


エイプリルフール企画で、セメダイン社がツイートした
冗談商品が、クラウドファンディングで現実のものとなった商品。


セメダインといえば、アロンアルファと並ぶくらい、知名度の高い接着剤。
文字をイジッて「メデタイン」という名称も、なかなかいい響きですね

ちなみに実際の中身は「スーパーXゴールド」という既製品で、
熱や衝撃、水にも強いという、優れた接着剤だそうです。

クラウドファンディングでは、現時点で募集は終了となっておりますが、
1個4000円弱のこの商品に、これだけの金額が集まるようであれば、
そのうち追加募集もあり得るのではないでしょうか?

今後のセメダインさんの動きには注目ですね

コインパーキングの説明書きに注意!

最近はゲリラ豪雨などで、全国各地で水に関する災害の
ニュースが聞こえてきておりますが、
なぜか同時に水不足のニュースも話題にあがっておりますね。

ということは、今年もまた、野菜の高騰といった問題が
このあと出てくるんでしょうね~。

我が家は食べ盛りの子供が2人もいるので、
食費の増加は深刻な問題。つらいところです。。。


さて本日は、コインパーキングのお話です。

先日こんなツイートを見かけました。





コインパーキングは、原則【◆時間○円】というような料金体系ですが、
【●円打ち切り】とか【当日最大△円】などという所も結構あります。
ただ同時に、小さな注意書きがあったりもします。
コインパーキング1
 →【参考】NAVERまとめ

きっと石田さんのツイートは、この注意書きを確認せずに
駐車した結果と思われますが、実は私もこの注意書きが
小さく表記されていたことで制約に気が付かず、
2日で1万円近くとられた記憶があります
 →ちなみに抗議の電話をしたら、悪びれた様子もなく
  看板に記載がちゃんとありますので。って言われました。

皆さんも駐車【特に数日間の駐車】の際は、看板の注意書きを
よく読むようにしましょうね

---補足---
うちの近所の、舞阪駅や高塚駅近辺の駐車場では、
【一日●円打ち切り】の料金体系だったと思いますが、
精算機でおつりが出ないような仕組みになっています。
ご利用の際は、100円玉の準備をしておいた方が無難ですよ。
NEXT≫
プロフィール

BooKen

Author:BooKen
---BooKen---
フリーのシステムエンジニア。

浜松近郊の情報、コンピュータ関連、ただ単に気になる事など
幅広くネタを記述。

連絡を取りたい場合はコチラをクリック

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム