16cmで100インチ!!

今日はこんな記事から始めます。


電器屋さんで並んでいるピアノで、一人のおじさんが
演奏している際に、通りかかった外国人のミュージシャンが、
おじさんの演奏終了後に、負けじと演奏。
その後2人で一緒にセッションが始まって、
電器屋さんがミニコンサート状態になった。

そんなツイートが話題になっております。

浜松にも大きい電器屋さんはありますが、
こんな光景は見たことがありません。
イイですね~こういう国境を越えた交流
是非私も目の当たりにしたいモノです


さて話はガラリと変わり、、、
VPL-VZ1000.jpg
これ、皆さんなにかわかりますか?

コチラは、sonyが[4/22]に発売したプロジェクターです。
その特徴は、デザイン性はもちろん、4K対応で、かつ
焦点距離が16cmで100インチ、26cmで120インチと、
スクリーンまでの距離に対し、大画面を実現できる点。


こういうモノ、いつかは自分の自宅に置いてみたいものですね~
ちなみにお値段は、、、

グレードの高い軽自動車が一台買えるくらい金額
夢が実現するには、まだまだ時間がかかりそうですね(笑)
スポンサーサイト

そのうち実現するのか?円形タイプ。

私が住む浜松駅には、大きなバスターミナルがあります。
ただ、初めて見たときは驚きましたが、こんな形をしています。
boarding_info01.jpg

そう、円形なのです。乗降客は地下道経由でバスターミナルに移動します。

円形のメリットは、バスの乗り換えが非常に楽という点。
また、駅が終着のバスの場合、状況に応じて空いている場所にバスを停車させて
乗客を降ろすことができる点。
乗降するポイントまで、横断歩道がないため安全。
などがあります。

ということで円形ターミナルには、いろいろなメリットがあるわけですが、
さらなるメリットを見出し、オランダ航空宇宙センターの人たちが
このような形の空港を提唱しています。


特徴は、滑走路が円形のため、どの角度からでも飛行機が着陸できるため、
横風が多少強くても、最適な進入角度を選択できるということ。
また、オーバーランの心配もないですし、タイミングさえ合えば、
3機同時の着陸だって可能。
外周の滑走路は、若干円の内側に傾斜が付いているので、
離着陸の際は、斜めの状態でということになりますが、
体感的にはそんなに違和感は沸かないだろうとのこと。

外周は約11kmなので、直径は3.5km。

まだまだ研究が進んでいる状況ではありますが、2050年には実用化したいとのことですよ。

そのうち日本でもこんな空港ができる日が来るかもしれませんね。

外出先からは操作できなくてもよければ7000円以下です。

1~2年前くらい前に登場した商品で【iRemocon】というものを
皆さんご存知でしょうか?
iRemocon.png
 →【参考】iRemocon

これは、iPhoneなどのスマートフォンやタブレットを利用した、
学習型リモコンのユニットです。


これを使うと、例えばエアコンのタイマー制御などで、
毎日決まった時間(複数回)に起動させたいと思っても、
純正のリモコンでセットできる時間は●時間後、ただ1回のみ。
というような状況でも、スケジュール設定できます。

また付属する赤外線を飛ばすユニットが、実際の機器の状況を
管理するのみならず、室温や湿度のセンサーも付いており、
外出先からでもその状況を確認・制御できる点が評価され、
ペットを飼っている家や、防犯対策に取り組まれている方から
評価を受けております。

ただこの仕組み、それなりに初期費用がお高い現状があるのと、
外出先からの操作は、どうも月額●●円という形で
ランニングコストが発生する点が、ネックとなります。


しかし、発売されて時間が経過したこともあって、
今では他社も類似商品を発売しております。


左記は、iRemoconと比べて、学習機能や対応機器の面では劣るが、
月額費用がかからない点で、評価されているようです。

真ん中は外出先から設定できますが、初期設定が難しいらしい。。。

右側も外出先から設定できるようですが、家族でその設定状況を
共有することはできない模様。でもかなりの高評価の製品

とまぁ、各社出しているわけですが、
外出先からの操作にこだわらなければ、、、

と、7000円以下の商品もあるようです。

値段も手頃なものも出てきているので、皆さんもぼちぼち検討してみては
いかがでしょうか?

---余談---
本記事を書くにあたっていろいろ調べていたら、こんな商品も見つけました。


梅雨時の換気扇の動作制御で、上述の学習型リモコンと
合わせて導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

気軽に連れて行けません。敷居が高すぎです。

この春、名古屋に新しいテーマパーク【レゴランド】がオープンしました。


これまで海外にはあったものの、日本初上陸のこのテーマパークは
【レゴブロック】という誰もが一度は触ったことがあるであろうモノの
テーマパークということもあって、非常に注目度の高い存在です。

しかし、その入場料は、強気の設定ということで、オープン前から
話題にはなっていました。
 └ 子供: 5300円,  13歳以上: 6900円
-------------------------------------------------
 参考: ディズニーランド=> 子供: 4800円, 12~17歳: 6400円,
                18歳以上: 7400円, シニア: 6700円
-------------------------------------------------
ということで、子供2人を連れて家族4人で行くならば、
入場料金だけで[24400円]。
年一回なら我慢できるかなぁ。。。なんて検討した、そこのあなた
注意が必要です。

まずは、コチラをご確認ください。
レゴランド注意事項
 →【参考】レゴランド よくある質問

そしてこちらを見てください。







まぁ、テーマパークやホテルの飲食が割高なのはわかりますが、
なかなかこの金額はひどい。。。
[2ピースのチキン]と[ポテト]と[ドリンク]で1350円。
これは家族4人でのお出かけで、飲食代だけで軽く5000円overです

はい。そしてこういうところに行くと、大体お土産を買って帰りますよね
ここで5000円使って、1回の訪問で[35000円]になります

って気軽に行けないっす。。。
年間パスポート買えば、一回当たりの出費は抑えれますが、、、ねぇ。。。
家族を食べ物アレルギーにして、持ち込むべきかもしれませんね(笑)。


それほど敷居は高くないようです。

最近のニュースは、どこのチャンネルを変えても森友学園問題ばかり。


謎が非常に多い一件ですからね、、、
籠池さんの発言も怪しいところもありますが、
全部嘘ならば、あんなに格安で土地が購入できるわけもないですし、
何らかの形で、政治家や官僚の関りがありそうですよね。

しかし、ナイツの塙さんに本当にそっくりですね(笑)



さて本日は、レジャーに関するお話です。
皆さん【星野リゾート】と聞くと、どういうものを想像されますか?
星野リゾート
 →【参考】星野リゾート 界 箱根

私の中では【高級すぎて生涯に1~2回だけ利用できれば。。。】
というようなイメージがあります。
実際、平日でも1泊4万円以上するところは、たくさんあります。

しかし、そんな星野リゾートさん、実は日帰りの方向けの施設というのも
展開しているのを皆様ご存知でしょうか?
星野リゾート2
 →【参考】星野リゾート 日帰り施設

ゴルフをしてもよし、プールで大波を楽しむもよし、食堂で舌鼓を打つもよし、
ショッピングを楽しむもよし、宿泊以外にも星野リゾートを楽しむ術はあるようです。

今年の5月のGWは、カレンダーの関係から、だいたいどこの家も、
休みの日程が同じという方が多いことでしょう。
そういった際に、こういった施設を利用してみるのはいかがでしょうか?

---以下余談です---
最近知ったのですが、【軽井沢】といえば、【群馬県】のイメージがあったのですが、
星野リゾートの村民食堂は【長野県・軽井沢】と表記されています。
調べてみると、
   長野県・・・長野県北佐久郡軽井沢町
   群馬県・・・群馬県長野原町大字北軽井沢
と、軽井沢でも2つあるのですね

この違い全く知りませんでした。皆さんも軽井沢にお出かけの際は
ご注意くださいね。
NEXT≫
プロフィール

BooKen

Author:BooKen
---BooKen---
フリーのシステムエンジニア。

浜松近郊の情報、コンピュータ関連、ただ単に気になる事など
幅広くネタを記述。

連絡を取りたい場合はコチラをクリック

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム