これからの時代、あると便利なハブ!

先週、こんな事件がありましたね。
青葉台駅の痴漢2
 →【参考】テレ朝News

痴漢はイケないことだとは思いますが、今回の一件は冤罪の可能性も
ありそうな記事があるだけに、男性が死亡ということが不憫に感じます。
 →【参考】モラトリアムシオン

そもそも痴漢冤罪で、駅構内の事務所に連れていかれたら、
いくら否認しても無理だから、逃げろ!というのは、某法律相談番組でも
勧めていた対応方法でもあるので、今回の一件を機に、
鉄道会社&警察の対応に関しても再検討すべきかと思いますね。

自分も男性だけに、こういう冤罪に巻き込まれないよう、
満員電車には気をつけたいと思います。
 ※まぁ浜松では、そんな光景が滅多にないとは思いますが


さて本日は、こんな商品のご紹介。
USB-2H302BK_FT4.jpg
 →【参考】サンワサプライ

最近、パソコン以上にスマホやタブレットが普及しましたが、
それらの端末で使用できる外部メディアというのは、
たいてい【microSD】のみというのが多いかと。

でもこの[USB Hub]を用いれば、あら便利
【SUBメモリ】でも【SDカード】でも、使えちゃいます。
しかも、USB端子をパカッと開くと、
【USB端子(A) => MicroB】に早変わりするという優れモノ。

Android系端末や、Windows系ポータブル端末をお持ちの方は、
あると便利な一品です。

外部メディアがさせる端子は
  ①USB × 3口
  ②USB × 2口 + SDカード端子 × 1口
の2パターンありますので、自分が使用するメディアを見極めて
購入を検討してみてはいかがでしょうか
 (※私は汎用的に考えて②を選択します)

スポンサーサイト

表札出していますか?

最近なにかと話題の、運送業界の人手不足の問題。
yamato値上げニュース0414
 →【参考】naverまとめ

この余波は、私がよく利用する[はこboon]のサービスにも
ついに影響が。。。
はこboon休止のお知らせ
 →【参考】はこboon

不便になりますね~

さてそんな、宅配便の問題で最近注目を集めているのは、
【宅配ボックス】という代物。

テレビなどでも取り上げられていますが、
捺印機能もついた代物は、はっきり言って高価な代物。
【4万円以上】するものも多いですが、
印鑑はBOX内に置いておくだけの代物でしたら、
手が届くレベルの金額のものも結構あります。


そんな宅配ボックスですが、実は【日本郵便】は
宅配ボックスが設置してあるにもかかわらず、
不在届けが郵便受けに入れるというようなことを
しばしばあるようです。

どうやら、郵便局では基本的に
【郵便受けに表札が出ていないと宅配ボックスを利用しない】
模様です。この理由は、
 「表札が無い」 ⇒ 転居済の可能性がある
ということ。

近年はプライバシー保護の観点から、
アパートなどはポストのところに
苗字を掲げていない家は多々あります。

しかしこれが原因で、せっかく宅配ボックスを設置しても
利用してもらえないという悲しい結果が、生じるかもしれません。

皆様、設置の際はこの点にご留意ください。
 →【参考】厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報
  ★送り状の住所末尾に【宅配ボックス希望】と明記することで
  宅配ボックスに届けてくれるという裏技もあるようですよ。

値段は500円ちょっと。ホントに流行かな?

皆さん連休は満喫されましたか?

私はというと、、、なかなか幼稚園児2人を毎日相手するのは
大変ですね~
正直、保育士さんって大変だなぁ。。。なんてことを
感じるくらい(仕事をしている平日のほうが、疲労度は少ないと感じる)
大変な毎日でした

まぁ。普段以上に密なコミュニケーションが取れたことは良かったですがね

さて本日は、ヒットの予感がするといわれる商品をご紹介。
まずはこちらをどうぞ。


これ、【ハンドスピナー】というただ回すだけの代物。
ただ滑りがもの凄くイイようで、うまく回せば数分間
回り続けるそうです。

プチプチをつぶすような、特に触らなくてもいいんだけど
触ってしまうというような、催眠効果がこれにはあるみたいで、
アメリカでは流行っているそうです。


自分は以前に、車などに使用される【ベアリング】に触れる機会があって、
その時に、これに似たような感じの体験をしたことがありますが、
確かに気持ち良く回ってくれると、癖になる感じはわからんでもないです。

皆さん。街でこれを見かけたら、是非試してみましょう。
 →【参考】ねとらぼ

使い方次第ですが、悪用はやめましょう!

本日は平日ですが、GWの中日ということもあって、
休日を満喫されている方も多いことと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか?
先日もそうですが、一時的に雨は降ったものの、基本的に天気にも
恵まれているので、外出して公園を散策なんて過ごし方もイイですね。
 →でも私は花粉症なので、今でも外に出ると、鼻水が大変なんですけどね。。。

さて、本日はこんな商品をご紹介。
2017-0407-2801-6.jpg
こちら、見てもらうとわかるとおり、カメラです。

サイズは[4cm×4cm×2cm(厚み)]、重さは25g。
1回の充電で約1時間使用でき、microSDへの録画のみならず、
この機器から飛ばされたwifi電波を受信することで、
その様子をリアルタイムで確認できるという代物です。

この商品、ポイントは【wifi電波を使用でき、25gという軽量感】であること。
25gというと、単4アルカリ電池が2本くらいの重量。

ということで、最近は5000円以内で購入できる

こういったドローンの多くでは、内蔵のSDカードに撮影はできるものの、
飛ばしながら映像を確認することはできませんが、
今回紹介したようなカメラを追加で装着すれば、それが可能となるわけです。

また自転車のハンドルにつけて運転を撮影することもできますし、
軽量ゆえに、そしてリアルタイムでその様子を確認できることは、
いろんな用途に最適。
 ★一応、この商品を購入すると、固定スタンドなどのアタッチメントも
  付属してくるそうです。

それ故に、悪いこと(盗撮など)にも使えそうですが、
正しい使い方をする分には、おススメできる逸品ですね。
値段は、ドローンよりも高い感じですが、汎用性を考えると、
いろいろつかえて面白そうなモノですよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Wi-Fi接続 超小型・軽量アクションカメラ(914574)
価格:14999円(税込、送料別) (2017/5/2時点)



しかし、時代の進化はすごいものですね。。。
私が子供のころに、こんな小さなカメラが一般人で手に入るとは
思ってもいませんでしたよ。

16cmで100インチ!!

今日はこんな記事から始めます。


電器屋さんで並んでいるピアノで、一人のおじさんが
演奏している際に、通りかかった外国人のミュージシャンが、
おじさんの演奏終了後に、負けじと演奏。
その後2人で一緒にセッションが始まって、
電器屋さんがミニコンサート状態になった。

そんなツイートが話題になっております。

浜松にも大きい電器屋さんはありますが、
こんな光景は見たことがありません。
イイですね~こういう国境を越えた交流
是非私も目の当たりにしたいモノです


さて話はガラリと変わり、、、
VPL-VZ1000.jpg
これ、皆さんなにかわかりますか?

コチラは、sonyが[4/22]に発売したプロジェクターです。
その特徴は、デザイン性はもちろん、4K対応で、かつ
焦点距離が16cmで100インチ、26cmで120インチと、
スクリーンまでの距離に対し、大画面を実現できる点。


こういうモノ、いつかは自分の自宅に置いてみたいものですね~
ちなみにお値段は、、、

グレードの高い軽自動車が一台買えるくらい金額
夢が実現するには、まだまだ時間がかかりそうですね(笑)
NEXT≫
プロフィール

BooKen

Author:BooKen
---BooKen---
フリーのシステムエンジニア。

浜松近郊の情報、コンピュータ関連、ただ単に気になる事など
幅広くネタを記述。

連絡を取りたい場合はコチラをクリック

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム